縫い方のコツ」カテゴリーアーカイブ

知っていると嬉しい、使えるソーイングのコツをご紹介。

手縫い、裏に出た玉止めはどうする

こんにちは。洋裁教室と型紙販売
『服のかたちデザイン』のflicoです。

今日はこんなものの↑試作をしました。

コースターです。雲の形。

以前ハンドタオルを販売していたのですが、

そのアレンジで、コースターもいいかもね、

と、試作中です。

和風な感じで画像とってみました♪

ちなみに、こちらはタオル地と
ダブルガーゼを使った、
ハンドタオルです。

作り方は一緒ですが、

素材と大きさが違うと

何だか新鮮!

コースターに少し、手縫いを

入れようと思っているのですが、

『玉止めが裏に出ちゃったとき、
どうする?』の動画を

撮りました。20秒ぐらいです。

知ってる方は、普通にご存知だと思うのですが、

教室ではよく聞かれるので、

何かのお役に立てたら嬉しいです♪

ブログランキングに参加しています。

また、小ワザ待ってるよ!
と思っていただけましたら、
ぜひ応援クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

すっきりできる、作り方のレシピと型紙を
販売しています。

個人の作家様に限り、商用もOKです!
ぜひ、ショップものぞいてみてください。
https://minne.com/@flico

『服のかたちデザイン熊本』flico フリコ

ご覧いただき、ありがとうございました!

型紙に縫い代を付ける3

【定規無しでカーブの縫い代を書く方法】
おはようございます。
ブログを引っ越しして、少し緊張気味でしたが、
結構、評判がいいので、こんな感じでやっていこうと思います!
よろしくお願いします♪

今日は先日からの縫い代についての記事

『縫い代1㎝を簡単にミシンで縫う方法』

『型紙に縫い代を付ける1』
なぜ縫い代付きの型紙がおすすめなのか。

『型紙に縫い代を付ける2』
方眼定規でカーブに縫い代を付ける方法

の続きです。

+
例えば、袖山などのカーブを写したいときは、
どうすればいいのか・・・

1、フリーハンドで書く、とか
2、真っすぐな定規を使って書く、とか
(↑上の『型紙に縫い代を付ける2』に動画があります。)

3、カーブ定規を使って書く、とか。

でも、大抵の方はカーブ定規も持ってないし、
2の方法は練習しないとできない!のです。

ですので、おすすめの方法は

『フリーハンドの点線で書く』

です。

1、まず、画像のように写したい型紙
の上に、型紙用紙(ここでは見やすいように、
トレーシングペーパー使っています。)
を置いて、ラインを点線で書きます。

つなげて線を描くより、点線のほうが
ラクに、正確に書けます。

2、1で書いたラインから、縫い代を付けたい
方向に縫い代分の寸法をとります。
ここでは1センチ。

3、そして、矢印の方向に、紙をずらします。

4、透けているカーブに、2の点を合わせて、
カーブを点線で書きます。

※完全にカーブは一致しないので、
少しづつ、紙をずらし、
合うカーブを探して写していきます。

5、このように書けます。

内側の点線は出来上がり線です。
つなげたラインに書き直してもいいですが、
このままでも製作には困りません。
仕事でどこかに提出するなら別ですが。

外側は縫い代のラインです。
切り取って型紙にしますので
このままでOKです。

ぜひやってみてくださいね♪

すっきりできる、作り方のレシピと型紙を
販売しています。

新しく、こちらのスタイの型紙も
販売開始です♪

パンツとセットもかわいいです♪

個人の作家様に限り、商用もOKです!
ぜひ、ショップものぞいてみてくださいね。
https://minne.com/@flico

『服のかたちデザイン熊本』flico フリコ

+

ブログランキングも復活しました。
本格的な洋裁ジャンルへ行きました。
埋もれないようにがんばります~

何かのお役に立てましたら、応援クリック
お願いいたします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ

ご覧いただき、ありがとうございました!

型紙に縫い代を付ける2

ご覧いただきありがとうございます。
洋裁教室と型紙販売『服のかたちデザイン熊本』のflicoです。

今日は、縫い代を付けている様子を動画でアップしてみました♪

先日からの縫い代についての記事
『縫い代1㎝を簡単にミシンで縫う方法』

『型紙に縫い代を付ける1』

の続きです。

方眼定規を使って、カーブに1センチの縫い代を付けています。

私が愛用しているのは、

プラスチックで、透明の方眼定規です。

小さいのは、幅2.5㎝、長さ30㎝

大きいのは、幅5㎝、長さ50㎝

状況によって使い分けています。

大きいほうは、普通の手芸店にあると思います。

 

1cmの縫い代を付けるときは、

シャーペンで指している、1cmのラインを

出来上がりのラインに合わせます。

線を引くと、こうなります。

カーブ部分は動画のようにして、縫い代を書くと、

完成はこのようになります。

カーブに合わせて、真っすぐな定規で線を引くのは

少し慣れが必要ですが、慣れればできます!

でも、難しいよー!という方のために、次回は

また違う方法をご紹介しますね♪

何かのお役に立てればうれしいです!

『服のかたちデザイン熊本』
flico フリコの型紙ショップはこちらです。

https://minne.com/@flico

型紙に縫い代を付ける1

【型紙に縫い代を付けるとラクです】

洋裁教室と型紙販売『服のかたちデザイン熊本』のflicoです。
今日は先日の記事
『縫い代1㎝を簡単にミシンで縫う方法』
の続きです♪

ソーイングの本の付録についている型紙は、出来上がり線が

書いてあることがほとんどだと思います。

まずは、その線を紙に写します。

生地は、出来上がり線に縫い代を付けて裁断しますが、

皆さんどうされていますか?

縫い代をつけた型紙を作っておくと、

断然ラク!!なので、そのあたりの解説をしますね。

縦10センチ、横10センチのコースターを作ると

仮定します。

画像左が縫い代なしの型紙

右が縫い代付きの型紙です。

縫い代なしの型紙の場合は、

型紙を生地の上において、周りにチャコペンなどで

縫い代を書きます。

さらに、出来上がりの線を

書いたら、こうなります。

 

この方法では、布が動いてしまったり、

待ち針に定規が当たったりして

縫い代を正確に付けるのが大変です。

更に、縫うラインを書いていたら、手間もかかるし

縫い代幅が一定にならなかったり、

きーっ!となります。

面倒なのです。

 

縫い代は布に書くより、紙に書くほうが、

ずっと正確で、簡単に書けます。

紙は伸びたり、ずれたりしないので書きやすいのです。

 

出来上がり線を紙に写した後、

一緒に縫い代も書いてしまいます。

 

縫い代付きの型紙を使う場合は、

型紙を生地に止めて、

型紙通りに、裁断します。

こんな感じです。

そして、型紙の角の部分に、目打ちなどで

穴をあけ、

穴から、チャコペンなどでしるしを付けます。

型紙をとるとこうなっています。

四角の四隅に点が付きます。
これが、ミシンの方向を変えるときの目安です。

2枚重ね、あとは、こちらの記事の方法で、
『縫い代1㎝を簡単にミシンで縫う方法』

縫い代を1㎝で縫います。


まとめると、

◆縫い代は布に書くより、紙に書くほうが
正確で、簡単に書ける。

◆出来上がりの線(縫うライン)は、
書いてもずれるので、書かない。

◆その代わりに、角など、ポイントになる
ところにはしっかり印を書く。

◆縫い代の幅はミシン台の数字を目安に縫う。

◆そして、一度縫い代付きの型紙を作っておけば、
また作るときに、縫い代を書かなくていい!

以上の理由から、縫い代付きの型紙を作ると
ラクに出来るのです。

+

今回は、正方形なので、一番の基礎です。
角に角度があるときなどは、少し注意が
必要になります。

もっと書きたいことは山ほどありますが・・・!

最初はこんなところです。

細かいことはまた、今後書いていけたらと思います。

+

へー、そういうものかしらねー、と
思っていただける方が

少しでもいらっしゃれば嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました♪

『服のかたちデザイン熊本』
flico フリコの型紙ショップはこちらです。

https://minne.com/@flico

 

 

縫い代1cmを簡単にミシンで縫う方法

※5月10日9時半〜教室空きが出来ました。

ご都合よろしい方ぜひご参加ください。

(現在通って頂いている方のみご予約頂けます)

おはようございます。

洋裁教室と型紙販売
『服のかたちデザイン』のflicoです。

ゴールデンウィーク明けの朝…!
今日から働くのか…!うー!

気分引き締めのために、
ブログ更新します。

私は熊本の自宅と福岡のほうで
洋裁教室をしています。

生徒さんはちゃんと数えたことが
ないですか、40人くらい?

定期的にがっつりいらしているかたも
たまに来てくださる方も

最近は年代も様々になってきて
趣味の方もプロ志向の方も

とにかくいろいろ!

たのしいです。

たくさんの生徒さと関わっていると
へー!ここが分からないのか!
と、はっとする事が沢山あります。

自分はもう、洋裁歴が長すぎて
分からないことが分からない…

のです。なので、日々、生徒さんに
教えて頂いているのです。

+++

前置きが長くなりましたが

今日は当然知っていると思っていたけど
実は結構、皆さん知らなかった縫い方、

『縫うラインを布に書かずに、一定の幅の縫い代を付けてミシンで縫う方法』
のご紹介です。

ミシンの台には、画像のように
5、10、15、20などの
数字が書いてあるラインがあると
思います。

10のラインに布はしを合わせて縫えば、


縫い代1cmで縫えます。

10って10mm=1cmという意味です。

15に合わせれば1.5cm
20に合わせれば2cm

で縫えます。

※家庭用ミシンの方は、
針を中心に落とすか、脇に落とすかで
変わりますので、
針の位置をどこにすると、
縫い代が1cmになるのか
確認してみてくださいね。
機種によって違うみたいです。

ですので、出来上がりのラインに
縫い代分を正確に付けておけば
縫うラインを布に
書かなくて良いのです。

では、どうやって縫い代を
付けるのか?

は、また次回に書きますね。

ご覧いただきありがとうございました♪

『服のかたちデザイン熊本』
flico フリコの型紙ショップはこちらです。

https://minne.com/@flico