上の生地だけに待ち針を打つ方法

こんばんは。洋裁教室と型紙販売『服のかたちデザイン』のflicoです。
熊本は暑いです!皆さんのお住まいの地域は
いかがでしょうか?

今日は、待ち針の打ち方で、先日の教室で
おー!と、感心して頂いた方法をご紹介します。

例えば、袋に、ワッペンを付けたいとき、

待ち針を打つと、

下の生地まですくってしまって、
きーっ!となること、ないでしょうか?

そうならないために、
上と下の生地の間に、紙を挟みます。
コピー用紙などで大丈夫です。

それから、待ち針を打つと、

下の生地をすくいません。

簡単ですけど、
いろいろな場面で使える小わざです。

ぜひ、きーっ!と、なる前に
試してみてくださいね。

+

しばらく、販売をお休みしていた、チュールスカートの型紙&レシピの
改訂版を製作中です。

なかなか、かわいいです♪

+

ブログランキングに参加しています。

役に立つかも!と、思っていただけましたら、
ぜひ応援クリックお願いいたします♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 洋服(洋裁)へ
にほんブログ村

すっきりできる、作り方のレシピと型紙を
販売しています。

個人の作家様に限り、商用もOKです。
ぜひ、ショップものぞいてみてください。
https://minne.com/@flico

ご覧いただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です