縫い代1cmを簡単にミシンで縫う方法

※5月10日9時半〜教室空きが出来ました。

ご都合よろしい方ぜひご参加ください。

(現在通って頂いている方のみご予約頂けます)

おはようございます。

洋裁教室と型紙販売
『服のかたちデザイン』のflicoです。

ゴールデンウィーク明けの朝…!
今日から働くのか…!うー!

気分引き締めのために、
ブログ更新します。

私は熊本の自宅と福岡のほうで
洋裁教室をしています。

生徒さんはちゃんと数えたことが
ないですか、40人くらい?

定期的にがっつりいらしているかたも
たまに来てくださる方も

最近は年代も様々になってきて
趣味の方もプロ志向の方も

とにかくいろいろ!

たのしいです。

たくさんの生徒さと関わっていると
へー!ここが分からないのか!
と、はっとする事が沢山あります。

自分はもう、洋裁歴が長すぎて
分からないことが分からない…

のです。なので、日々、生徒さんに
教えて頂いているのです。

+++

前置きが長くなりましたが

今日は当然知っていると思っていたけど
実は結構、皆さん知らなかった縫い方、

『縫うラインを布に書かずに、一定の幅の縫い代を付けてミシンで縫う方法』
のご紹介です。

ミシンの台には、画像のように
5、10、15、20などの
数字が書いてあるラインがあると
思います。

10のラインに布はしを合わせて縫えば、


縫い代1cmで縫えます。

10って10mm=1cmという意味です。

15に合わせれば1.5cm
20に合わせれば2cm

で縫えます。

※家庭用ミシンの方は、
針を中心に落とすか、脇に落とすかで
変わりますので、
針の位置をどこにすると、
縫い代が1cmになるのか
確認してみてくださいね。
機種によって違うみたいです。

ですので、出来上がりのラインに
縫い代分を正確に付けておけば
縫うラインを布に
書かなくて良いのです。

では、どうやって縫い代を
付けるのか?

は、また次回に書きますね。

ご覧いただきありがとうございました♪

『服のかたちデザイン熊本』
flico フリコの型紙ショップはこちらです。

https://minne.com/@flico

縫い代1cmを簡単にミシンで縫う方法」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 型紙に縫い代を付ける1 | ハンドメイドの型紙販売と教室flico熊本

  2. ピンバック: 型紙に縫い代を付ける2 | ハンドメイドの型紙販売と教室flico熊本

  3. ピンバック: 型紙に縫い代を付ける3 | ハンドメイドの型紙販売と教室flico熊本

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です